ここで生まれて、60余年も住み慣れた街だけれども、少し真面目に見てみようと思い立ってみると、意外と何も知らない、大変な絶望的な無知にすぐ気が付く。一度も勉強したこともないのだから、何も知らないのが当たり前かも知れない。
こんなにもアホだったのかと、恥ずかしながらのお勉強ですが、聞いてみれば、みんなそうなのだそうである。何だ、別に恥ずかしくもないのか、これがフツーかと考え直して、まずは自分のお勉強のため、ページを作ろうと決意を致しました。それが何か社会にもあるいは役に立つかも知れない。




関連サイト内も超強力にサーチ。





-PR-


戦争による人的被害

引揚の様相

集団記憶の風化を心配するが、「舞鶴の歴史で関心あるもの」と問えば、近頃では、「海外引揚」がトップなりつつある。ヒット数も増えている。もし舞鶴が忘れたならもうどこにも記憶がなくなってしまう、そして再び繰り返す…




引揚船のリスト
民間人の引揚-1-
民間人の引揚-2-
民間人の引揚-3-



舞鶴引揚記念館-1-:設立の趣旨
「舞鶴引揚記念館-2-:シベリア抑留」
「舞鶴引揚記念館-3-:満蒙開拓義勇軍」



2012浮島丸殉難67周年追悼集会の様子
2011浮島丸殉難66周年追悼集会の様子
2010浮島丸殉難65周年追悼集会の様子
2009浮島丸殉難64周年追悼集会の様子


安全な地域を

壊れた地域社会、崩れた心。
 超ヤバイ通学路



伝統民俗行事

崩壊の危機にある伝統行事の数々。
「舞鶴の三大祭りとは」、とかいうようなクイズがあるそうである。何か頼りないクイズであるが、答えの一つはこれでしょう。

 城屋の揚松明(12.08.14)
 城屋の揚松明(11.08.14)
 城屋の揚松明(10.08.14)
 城屋の揚松明(09.08.14)



 元伊勢内宮節分祭(13.2.3)
 元伊勢八朔祭(12.9.2)
 松尾寺の仏舞(10.5.8)
 



無料 アクセス解析太陽光発電


Link Free
Copyright © 2009-2013 Kiichi Saito (kiichisaitoh@hotmail.com
All Rights Reserved
inserted by FC2 system